hsimyu's diary

ゲームなどをします。

7/15 水族館

7/15 (月)

朝起きたら娘が妻のスマホを弄ってぴよログに日記を書いてた。

はへそさ?dgm

そこそこいい天気だし水族館へ行く。三連休は最高。着いた瞬間に娘は寝た。わはは。先に飯食ってたら起きた。割と反応良くて楽しめていた感じがする。年間パスポートを1人分買ったので、半年後くらいにはもうちょっと気軽に来れるかな?

これはペンギン

帰ってきたらみかんのゲロを 3 箇所で発見。デカい毛玉が出てた。

ずっと風邪気味で体力が無い。無限に鼻水とくしゃみが出る。 もうちょっと体力つけないと娘が歩行可能になったあたりで辛くなる気がしてきた。体力強化するか……夜泣きが落ち着いたら!!!

メモばな

Keep 上に作成したなんでもメモスペースをあんまり活用できていない気がする

メモ開いて書くより、思いついた単位でメモ化して Keep に送るとかのがいいのか?

Keep をなんでもメモとスクラッピングに使う体験自体は割とかなりいい。Root Page しかないデザインだから必然的にすべてのメモが目に入るし、木を整理整頓しなくていいから小さいメモもぱっと作れるのがいい。これは Evernote 時代の体験に近い。Onenote, Boostnote, Notion はどれも木構造とずっと戦っているような感覚がある。

C++: Why the C++ standard ships every three years

https://herbsutter.com/2019/07/13/draft-faq-why-does-the-c-standard-ship-every-three-years/

Question: 何で C++ 標準はきっちり 3 年ごとにリリースされるの?(厳密すぎない?)

Answer: C++98 と C++11 の時の経験からそうしている。そのリリースに取り込む feature を決めてしまうスタイルだと延々とリリースが遅れてしまう。定期的に、その時 ready な feature だけ取り込む形式のがユーザーに機能が届く。

「あと少しだけ時間があればこの機能を入れることができるから、C++20 を遅らせて 21 とか 22 にしよう」というのは結局「C++20 を Skip しよう」とほぼ同じなのだ。元々のプランでも C++23 はリリースされるのだから。

これは C++ 以外でも大いに参考にできるので覚えておこう。「この機能は動いているけど、完璧じゃないから完璧に出来るまでリリースしないでおこう」は、結局ユーザーに価値が届くのが遅れるだけなのだ。アジャイル

みかん

ごはん

朝: パン

昼: 水族館めし

夜: 焼きそば