hsimyu's diary

ゲームなどをします。

1/22-25 ミッションコンプリート

1/22 (火)

9時から点滴開始。最初の1時間は特に変化なし。

10時半頃から規則的な痛みが続く。

昼過ぎにはだいぶ痛みが強そうで、息ができない時もある様子だった。

が、夜まで促進剤を続けるも、お産が進行している兆候はなし。周期的には3分未満くらいで来ているのだが……

18時くらいで終了し、個室が空いたので個室へ移動。

その後一旦痛みの間隔が遠のき、深夜に再度痛みが強くなる。日付が変わる。

ごはん

わすた

1/23 (水)

6時ごろに LDR に移動。8時ごろに先生の診察。

3.5 cm でお産が始まっているようなので、促進剤なしで自然分娩を狙うことに。

痛みはピーク。特に横になっている時に痛そう。横から呼吸法を促すと反発せずに呼吸のリズムを戻そうとするのが偉かった。

昼時点で 4-6 cm。ご飯はもう全然食べられない。代わりに俺が食べている。

立っていると、痛みの波が来ていない時が楽なことが分かり、お腹にモニターをつける時以外は立って過ごすことに。痛みがきている時にも足上げしたり、歩いたり、スクワットしたりしていたのが本当に偉すぎる。

16時ごろ、進みが遅いということで先生の診察とレントゲン。レントゲン撮影の結果、自然分娩可能(サイズと体勢的には自然分娩できる)ということが分かって、そうかーという気持ち。

17時で 5-6 cm、19時で 6-7 cm くらいという状態で、かなり進みが遅い。

20時半ごろに先生の診察があり、分娩停止が決定する。微弱陣痛による帝王切開、ということで21時半からオペとのこと。「ここまで来て、結局かー!」という気持ちがあり悲しい。が、「オペは明日です」とか言われなかっただけ良かった。もともと予定日超過でかなり頭囲も大きくなっており、帝王切開の可能性が高いと言われていたため、事前に「帝王切開でもいい」と同意できていたのは良かった。「分娩停止」という言葉は割りとショッキング度が高い。妻から「ごめんね」と言われてしまって、ここまで頑張ってもらったのに申し訳ない気持ちが溢れてきて何か泣いてしまった。

その後、おれ・妻の母・おれの母で廊下の椅子に座ってオペの終了を待つ。深夜の病棟で、自販機がひたすらヴーーーーンという音を立てていて、「手術終了を待つシーン」らしさが半端なくてちょっと面白くなってしまった。

オペ開始20分ほどで赤子が出てきたとの報告。廊下のモニターで出生後測定とか着替えとかの様子を眺める。帝王切開だからかかなり肌がきれい。よく言われるように猿っぽい顔に見えるが、目を開くと人間らしさが出る。元気そうで良かった。

足にへその緒が何重にも巻き付いていたとのことで、下に降りてこなかったのはそれが原因ではないかとのこと。臍帯巻絡というらしい。エコーでも頑張れば見つかるみたいだが、ほとんどは首に巻き付くので足は見落としがちなのかもしれない。予定日超過になったのも、運動が足りないとかではなくてこれが原因なのかもしれない。

22時半ごろ妻が個室へ運ばれてきて、23時ごろに入室。足が麻酔で動かないが、1〜2時間でだんだん動かせるようになるとのこと。帝王切開の場合でも付き添いが泊まってOK(というかお世話係が必要なので付き添いがいる方がよい)とのことで、ありがたく泊まることにする。体勢を変えたり背中をさすったり、を2時位までやっていた気がする。体力が尽きたので寝た。

ということで無事産まれました。長い三日間だった。

To 妻:

本当にお疲れ様でした。ありがとう。

ごはん

朝: 忘れた

昼: 忘れた

夜: 忘れた

1/24 (木)

おれは3時間くらい眠ったが、妻は結局痛みで眠れなかったらしい。

8時診察。経過に問題なし。

昼前に初回歩行。立てた、足踏みできた。ご飯は全部お茶。

夕方に初抱っこ。

19時前に点滴が抜けて、初授乳にチャレンジ。飲んでいる!吸い付いて離さない。

たまに激しく泣いた後、嘔吐するような仕草をして口から透明なものがでてくる。体内にある羊水を出しているとかなんとか。

ごはん

朝: 何らか

昼: おにぎり

夜: ミートソースパスタ

その他

Rust Yew

filmora 少し試してみたい

1/25 (金)

妻はだいぶ回復しており、朝は体を丸めずに歩くことができた。痛みが少しあるくらい。

流動食が始まり、お粥がとても美味かったそうです。

赤子への授乳チャレンジは 3 回。

おれも授乳後にミルクをあげてゲップを出す係。げっぷさせるのは位置がなかなか難しい。

哺乳瓶とおれ。

15時ごろ胎便が出る。すごい量だ!おむつ交換の手順を改めて教えてもらう。

三日間泊まりっぱなしだったので、おれは一旦実家に帰ってみかんの様子を見ることに。明日から母子同室なので、今日はお互いに一人でゆっくり休もうかということになった。

ところで、実家がめちゃくちゃ寒くて病室の方が快適に過ごせる。辛い。

みかんは元気に餌をバリボリ食っていた。もうすぐ滋賀に帰るので覚悟をしてくれ。

ごはん

朝: おにぎり、サラダ

昼: パリパリ麺のサラダ

夜: からあげ弁当