hsimyu's diary

ゲームなどをします。

11/25 物語過剰摂取週間

11/22 (木)

ごはん

朝: オールブラン

昼: ちく玉さぬきうどん

夜: サラダ巻x8

仕事

新人らしく雑用が多い一日。次のスプリントでやる課題を整理するくらいしか進まなかった。まあ仕方ないね。三連休なのでウキウキで定時で帰った。

11/23 (金)

ごはん

昼: 冷凍チャーハン、サラダ

夜: 冷凍チャーハン、サラダ

生活

みかんに6時に餌あげて寝直す。11時に起きた。

13時くらいから昼寝。17時に起きた。

青春ブタ野郎

5巻を読み始めて、気がついたら一気に7巻まで読み終えていた。良かった。良かったという言葉だけでは表せない。えげつねえ物語だよ本当に。おるすばん妹の終わりも、ゆめみる少女の終わりもズルすぎる。「いますぐ続きを読まないと!」という気持ちになってしまう。これが鴨志田一という作家か……

アニメだとおるすばん妹までやって、ゆめみる少女とハツコイ少女は劇場版らしい。ロジカルウィッチとシスコンアイドルが2話ずつでおるすばん妹が3話かな?劇場版観に行かねば……

レイジングループ

体験版の範囲が終わった。体験版というか導入編的な感じで、最初のメインストーリーをまるまる一本やれる。「もっとうまくやっていれば……」みたいな感じのバッドエンドで、製品版をプレイせざるを得ない構造になっている。ズルいぜ。

掃除

明日両親が泊まりに来るらしいので、少し掃除。

その他

開発者が、開発者ではない同僚から言われて嬉しい11の言葉 - 「クライアントが、IE6で使えなきゃダメだと言っている」 | POSTD

いい記事。

Jacob Kaplan-MossのPyCon 2015における基調講演: プログラミングの才能という都市伝説

もし、選択肢が神かザコしかないのであれば、仕事に対してやりがいを感じなければやってられないと考えるようになるだろう。いつなんどきでも四六時中プログラミングのことを考えている奴、ほんの僅かでもよそ見をすれば、すぐに神からザコに落ちてしまうという考え。この考えは、人々をして長時間労働させ、プライベートな時間でも常にプログラミングについて学ぶようにさせていたりする。

実に多くの独立した能力があるが、我々は人をスキルセットのうちの最も貧弱なもので評価しがちである。ほう、君はデザイナーとして優秀で、人前で話すこともできれば作文もできる。しかもプロジェクトマネージャーとして優秀である。結構なことだ。しかしリンクリストを理解していないだと? 「おうちに帰んな坊や」とね。他の能力と同じように、プロとしてプログラミングすることもできれば、たまにプログラミングすることもできるし、趣味としてプログラミングすることもできる。パートタイムかフルタイムかどちらでもよい。プログラムを下手に書くこともできるし、うまく書くこともできる。しかし、大半は平均的なプログラマーだ。

いい記事。

11/24 (土)

ごはん

昼: マルちゃん正麺 とんこつ

夜: 焼鳥屋

生活

12 時に起きた。

掃除などする。

両親が17時くらいに来る。情報共有などする。知らんうちに転職したりしている。へー。

みかんは怯えて隠れていた。

近所の焼き鳥屋に行く。2回目。美味かった。つくねが一番うまいな。

みかんは寝静まったころに少し慣れてきたみたいで、和室の方に遊びに行ってニャーニャー鳴いていた。

11/25 (日)

ごはん

朝: ごはん、つけもの、キムチ

昼: 食パン2枚

夜: マルちゃん正麺 とんこつ

生活

両親は10時くらいに旅立っていった。みかんはだいぶ慣れたみたいだった。早いな。

見送ってから寝直して、起きたら15時。

言語実装パターン

進めようとしてるんだけど、マジで Rust が分からなくて全然進まなくて笑っている。Rust が分からないというより、実装例が Java で書かれてるのでとりあえずそれに習おうとすると各所で「これは Rust でどう書くんだ」みたいのが出てきて全く進まない。良い訓練にはなってると思う。

レイジングループ

「暗黒」ルートに入った。面白すぎる、というか、やめどころが見つからない。

今週の仕事のパフォーマンスにも影響しそう。