hsimyu's diary

ゲームなどをします。

8/11 FF14とThe Shrouded Isleとイカ2とギルティギアとUnityと魔法のミーリエル

今日のトマト

赤くなってきてますね!

 

妻が東京へ遊びにいってしまったので暇になり、

ひたすらゲームをした。

 

FF14

グナース族の蛮族クエストを開放した。

 

The Shrouded Isle

気になっていたので買った。880円くらい。

jp.automaton.am

この記事で紹介されているとおり、

プレイヤーは偉大なる神チェルノボグの降臨のため、神の声に従いつつ3年間孤島の運営をする孤島暗黒宗教運営シムだ。

色合いが良い

 

 

おれのゲームプレイ

www.youtube.com

 

かんたんにまとめると「住人の徳/悪徳を明らかにして誰を捧げるかを決めていくゲーム」で、

  • 各季節の始まりに5つの一族(6人家族がいる)から1人ずつ顧問を決めて、
  • その顧問に本焼きや異端審問などを執り行わせることで確率で徳/悪徳が明らかになる。
  • 各季節は3ヶ月で構成されているので3回の操作ができるのだが、
  • 5人の顧問のうち1月の担当者を1人~3人選べる。
  • 1人だけ選ぶとその一族の満足度が大きく上がる代わりに、徳/悪徳の効果量も1倍で効いてくるので一気に無知だったり服従だったりが下がってしまうことがある。
  • 2人、3人選んだ場合は満足度/徳/悪徳の効果量が単純に1/2、1/3になるので、満足度だったり五徳の値との兼ね合いを考えながら担当者を選んで出来るだけ多くの人の悪徳を明らかにしていく

って感じ。

-30の悪徳を見つけて生贄にすると正当な犠牲として満足度の低下が抑えられるので、重大な悪徳を続けて見つけていけるかが重要になる。

重大な悪徳というのは「学者」とか「変態」とか「臆病者」とかであり、

重大な徳というのは「放火魔」とか「被虐性愛者」とか「縁起担ぎ」とかです。

 

っていう感じの部分をプレイしながら学んでいったら、3年間生き延びることはできたがチェルノボグは降臨なされなかった。

 

2回目はいけた。

1人プレイ用のボードゲーム って感じ。

 

イカ2

くっちーとバイトした。

なんとか一人前になったがかなり失敗もして笑った。

満潮でバクダン2体来てるのにおれが持ってるのがボールドマーカーの時、なんもできん。

.96ガロンは割りと射程が長くて使いやすいことが分かった。

 

ギルティギア

アフターストーリーC観た。

最後のアレ、何??

このままZまでやってくれ。

 

久しぶりにランクマッチやったら動き方もコンボも忘れてて死んだ。

黒いラムレザル(同じID)と2回くらいランクマで戦ったあと30分くらいコンボの練習してランクマに戻ったら、ポチョムキン(さっきと同じID)が出てきて、

ボコボコにされたのでやめた。

 

Unity

一緒にゲームする人がいなくて暇度が全開になったので、

久しぶりにUnityのチュートリアルをやったりした。

unity3d.com

GameManagerを書くところで、新しいPCでvscodeの設定あまりしていなかったので、

色々弄っていたらやる気が消えてしまった。

明日また続きをやる。

 

薬と魔法のミーリエル

そそのかされた

と思ったけどこれ読んだらミーリエル買うって言ってるのおれじゃん

 

開始15分でスライムに犯されたし、その5分後に盗賊に犯された。

なるほどね。