hsimyu's diary

ゲームなどをします。

無料だったのでDuolingoのEnglish Testを受けた。

最近Duolingoを始めたんだけど、ふとTest Centerのリンクをクリックしたら今なら無料!とか書いてあったので受けた。

 


Duolingo Test Center

 

受験前の準備

ChromeでWeb受験を選択。(Android, iOSも選べる)

受験にはカメラとマイクが必須で、テスト受験中はずっとカメラで顔を録画される & Chromeの画面共有で画面も撮られる。(不正受験防止のため)

また受験前の本人認証として

  1. 自画像を撮れと強要される。
  2. パスポート or 免許証の写真を撮れと強要される。
  3. 名前と生年月日入力。

という感じで本人認証をします。

これは後々、不正受験でないかと合わせてテストセンター側の人が人力で確認しているっぽい。

Chromeで受けると、最初に下記のExtensionをインストールしろと言われて、これをインストールしておかないと受験前のUIがぶっ壊れる。(右にスクロールする量がおかしくて、入力画面が見えなくなる)

インストールしたのにおかしい場合はタブを再読み込みすると多分直る。

Duolingo Test Center - Chrome Web Store

受験

だいたい20分くらい。

問題の内容としては

  • 語彙検定 ー 英単語のリストが表示されて「この中で本当に存在する英単語を選択しなさい」
  • リスニング ー 単純な書き取り。同じ文は3回まで聴くことができる。
  • 文法 ー 1パラグラフくらいのまとまった文章の空白を穴埋め。
  • ピーキング ー 表示されている英文をマイクで発声する。

くらいだった。(あんまり覚えてない)

最初は簡単だったけれど、進んでいくごとにだんだん難しくなる。

TOEFL互換のテストとかいってるけど、WritingやSpeakingの能力はほとんど問われないので、どちらかというとTOEICに近いのではと感じた。(TOEICのテスト受けたことなし)

 

受け終わると「Your test is in review!」とか言われて、72時間以内に結果を返ってくると言われる。

結果

12/15 5:25に終えたテストの結果が12/16 1:19に返ってきた。

意外と早い。

結果自体はスコアしか表示されなくて、こんな感じ。

f:id:hsimyu:20141217001348p:plain

 

はい。

この10段階のスコアがどのくらいTOEFLとかと対応してるのかを探してみたら、こんな資料があった。(画像はPDFからの切り抜き)


Gyazo - 359626012b65dedec32cf15fd72ebef7.png

 

この資料によれば、7.0/10はTOEFL98相当らしいが、んな訳ないだろ……という感じ。

特に前述したようにSpeaking & Writingの部分がほとんど試されないので、やっぱりまだTOEFLのがいいんじゃないでしょうか。

ただ、申込→結果の受け取りまで数ヶ月がかかるTOEFL iBTと比べると明らかに手軽で早いので、ぜひ問題形式を改善していってほしい。

あとできれば結果をもうちょっと詳しく分析して教えてほしい。

 

終わり。