hsimyu's diary

ゲームなどをします。

1/11

10時ごろ起きてシャワーを浴びて退出。

学割(2割引)があるの面白い。

 

秋葉原で適当に時間を潰した後、東京ドーム前へ。

阿澄佳奈さんが主演なされる初舞台、ペルソナ3 the Weird Masquerade 〜青の覚醒〜を観にきました。

開場45分前だけど割りと人がいた。

ぼーっとしてたら物販の列形成が始まったので、並んだ。

パンフレットと汐見琴音ブロマイド(阿澄佳奈さん)を買った。

あとガチャガチャをやったら阿澄佳奈さんの缶バッヂが出た。

http://instagram.com/p/jDlEBXCWLb/

13時半に開場、14時に開始。

魂の救済が始まった。

めっちゃ後ろの方だったので、正直キャストさんたちは小さくしか見えなかったんですが、それでも

阿澄佳奈さんを含めたペルソナ使いのキャストさん達が歌って踊って戦っている!

元々の目的は阿澄佳奈さんが主演するというから観に来ただけで、舞台というものも見たことがなかったしペルソナ3をやったことがなかったけど、純粋にめちゃくちゃ楽しかった。

ペルソナ3をやったことがない人でも楽しめるストーリーだし、丁度年末年始に頑張ってクリアした身としては「ここがゲームと変わってる」というアレンジを探すのも楽しかった。

ペルソナ3の女主人公(ハム子)は割りと冷静キャラなので、阿澄佳奈さんがキリッとした演技をされているのも新鮮で良かったし、映画館のシーンでは阿澄佳奈さんらしさがちょっと出てきてニヤニヤした。

終演後のあいさつで、阿澄佳奈さんが後ろ向き舞台奥へ戻りながら、小さく両手を客席に向けて振っているのが阿澄佳奈さんだなーと思った。

 

16時ごろ終わった。

終わった。

 

新宿でムーミンさんと合流して寿司を食べた。

小学生女児の話をした。

最終の新幹線で京都に帰って、家に着いたのが1時前くらい。

 

舞台で阿澄佳奈さんを観た、っていうのは例えばアニメ円盤の特典イベントで阿澄佳奈さんに会う、とかそういうのとは全く密度が違って、すごく濃い体験だった。

ああ来てよかった、良かったと思えたし、それ故に終わった後の虚無感が物凄かった。

虚無感というよりは「この舞台を観た時の幸せさだけを糧に今年一年生きていくのか」という先への希望のなさというか、とりあえず今年これを超える体験をするのはもう無理だろうと確信できてしまうことへの絶望というか。

何も考えないようにしながら寝た。