hsimyu's diary

ゲームなどをします。

6/22 最近の話

もう6月も終わりですね。マジか。 毎日元気に出社しています。 既にコードをガリガリ書いてるので、割と楽しく働いてます。 あとはたくさんお金が貰えるようになるとイイネ。

入社してから体重が増えた。3 ~ 4kg くらい……。 外見に影響は出てないっぽいんだけど、筋肉が増えてたなら嬉しい。 何でなのかは不明。

毎日規則正しい生活をして、毎日 3 食しっかり食べるようになったのが原因という説がある。 やばいな~と思って先々週くらいから金曜日の夜にプールに行き始めたんだけど、なんと更に体重が増えた。

ゲームの話は gamesuruzo の方に分けることにしたのでゲームの話はしない。

ついに motocal の開発と運営を有志グループへ引き継ぎ終わって、正直ホッとしている。 引き継いでから割と活発に開発されてて(今は主に開発環境整備をしているっぽい)元気にやっていってくれると嬉しい。

おれは次は何をやろうかな。

追記: 写真貼り忘れた。

画面割った。人生で初めて。まだ修理してない。

大阪北部地震でトンネルに閉じ込められて、歩くことになった。

ドラゴンヘッド

6/2 ギルティギアをした

8時半頃起きた。だんだん休日でも早起きできるようになってきた。 3時間くらい昼寝したけど。

motocalの引き継ぎの準備を終わらせて、連絡開始した。今月中旬までに終わらせて新しいこと始めたい。 最近はアジャイル開発系の本とか、Effective Debuggingとか、C++テンプレートテクニックとか、たのしいバイナリの歩き方とかを読んでいます。

損おじたちがギルティギアで盛り上がっていたので久しぶりに顔を出した。 超久しぶりな割に結構いい動きをしていた気がする。テテン→ロッコンソギの移動距離が上がったのがデカい。コンボ〜。 くちびるカイと戦えなかったのが残念。

5/27 バッタを倒しにアフリカへ

5月が終わってしまう。 5月の読書活動 with ムートくん and ハンバーガーの課題図書はこれ。

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタ研究者の前野さんが、博士取ってあと、ポスドクとしてアフリカ行ったるわ!みたいな体験記。南アフリカモーリタニアのバッタ研究所で、サバクトビバッタの大発生災害と戦うための研究をするのだ。

開始3ページくらいで「大量のバッタに食べられたい」みたいな夢が綴られており、開幕即強めのジャブ打ってきてる感じがした。

著者の前野さんは学振PD→(海外学振?→)京大白眉→JIRCAS研究員と、経歴だけ見るとエリート若手研究者やんけ!!!みたいな気がするのだが、その実情とか、どんな思いでモーリタニアに挑んだのかとか、「研究者として将来が見えないことの辛さ」みたいなのがめっちゃ書かれている。すごい……すごく分かる!って思いながら読んだ。

肝心のサバクトビバッタについては「バッタ、なぜ大発生するのか、なんも分からん」という感じっぽいことも分かる。バッタって研究され尽くされているんじゃないのと思ってたけど、そもそもフィールド研究者が少ないというのが原因で未知の部分が多いということらしい。(それが著者がモーリタニアでフィールド研究することにした理由でもある)

本の構成としてはブログ記事を読んでいるイメージに近くて、前の節と次の節が全く関係のない話になってたりもする。読み進めやすくていいですね。(なんか元々バッタ博士として有名になっていく過程でブログ連載してたらしい) 見どころは、とにかく著者のバッタ愛がやばくて、随所に「こいつヤバイな」と思わせるエピソードを挟み込んでくるところ。あとはティジャニというモーリタニア人の相棒(現地ドライバー)とのエピソードも結構アツい。

そんな本でした。おすすめです。

4/14 2週目終了

2週目も無事にこなし終わりました。 今週はかなりいい感じの睡眠リズムだった。途中で「うお〜〜行きたくねえ〜〜」となることもなかった。

コンプライアンス厳守人間になったので特に会社について話せることはないです。

まだ、帰宅した後はそこそこ疲れてしまって生産的なことも勉強もできていないので、体力をつけていきたい。

ゆるい筋トレはまだ続いていて、プランク50秒x3を1日おきにやっている。そろそろ別のメニュー増やしても続きそう。腕立てかスクワットかな……


モバマスの総選挙の話題を見るのが辛くなってきてしまった。

理由の1つ目として、おれのタイムラインで一番総選挙のツイートをしているのはやっぱりバーザムなんだけど、

去年までは「池袋晶葉かわいいから投票してくれ頼む!!!」だけだったのが、

今年は「依頼何でもやるから見返りに池袋晶葉に投票してくれ!」になっていて、

なんかこう、もはやそれ人気投票とは違くない??って感じてしまったというか……。もちろんPとしては担当に声がつくためだったらなりふり構っていられないという気持ちも分かる。分かるが……。

2つ目として「15万円課金すると500票手に入るぞ!!」ってのを頻繁に目にしてしまって、流石にCygamesに騙されすぎじゃない??って思いがある。投票の結果50位以内に入れることが保証されてない分、ガチャで目当てのキャラを手に入れるために課金し続ける、よりも酷い。総選挙システムは悪。

一応ログインで投票券貰って池袋晶葉に投票はしてるけど、話題見るのは辛くなってきたのでTwitterでは"総選挙"をミュートした。


今週のみかんです。

4/8 一週目終了

とりあえず最初の月〜金を乗り切りました。 初日が一番つらかった(日曜日に12時間寝たせいで夜3時間しか眠れなかった)

7時50分頃に家を出る生活になったので朝起きられるかどうかが一番心配だったのですが、猫が毎朝6時〜6時半に起こしてくれるのでアラームは必要なさそうです。(たまに5時半の時があって辛い)


予想より朝/夜に時間があるので諸々の開発も続けていけそうな雰囲気が出ているが、 多分まだ身体が慣れてないのと、一日「研修」としてみっちりスケジュールが入っていて気が抜ける瞬間がないせいで結構疲れる。 終わった後にTwitter見たら「motocal動かないんですけど……」という報告が来ていると結構ぐったりする。

体力つけたいですね。


ミーフーンさんが筋トレを始めたのを見て筋トレ(エルボープランクと壁立て伏せ)を始めた。 とりあえず10日くらい続いているがだいたい毎回1ヶ月くらいで忘れるんですよね。Todoistの力を借りて頑張ろうと思います。 とりあえず腹筋、胸筋、背筋をつけたいけど色々やりすぎると挫折するので長期的な視点で継続したい。

3/29 タスク管理が安定してきた

ここ3週間くらいTodoistで個人的なタスクを管理しているのだが、結構成功しているのでご報告。 運用としては

  • プロジェクト分けしない(全てインボックスに入れる)
    • 特定のプロジェクトに関するタスクには適当な接頭辞をつける
  • 基本的には1日の終わりに次の日やることを割り振る
    • 先のタスクを割り振りすぎない
    • 終わらなかった分は再度割り振りする
  • Googleカレンダーと同期する
    • 2方向同期なのでタスク名や日付の変更がカレンダー側でも出来る

という感じで、特別なことはあまりやっていない。 プロジェクト分けしないところとカレンダーで割り振り量を確認できるところが上手く機能している気がする。 これまで色々なTodo管理アプリを使ってきたけど、できるだけ使いこなそうとしてプロジェクトを細分化しすぎたり、期限を設定しすぎて実質的に期限が機能していなかったりした。

Googleカレンダー同期ができると、完了したタスクがちゃんとカレンダーに残るのが嬉しい。続けていきたい。


ボスが3月末でいきなり退職ということになって、最後にキャンパスに来るのが火曜日と木曜日だけということだったので、4月に提出する書類のハンコを貰いに行った。 あと、急遽集まれた学生一同で花とカッターシャツのオーダー券を渡した。 オーダー券!そういうのもあるのか! おれはもう学位取得して修了したから特に今後に影響ないけれど、あと1年残る同期とかこれから博士にいく予定だったM1とかはかなり大変そう。そして引き継ぎも有耶無耶になってしまった。(4月中になんとかしたい)

4月から大変だと思うけど頑張ってほしい。4月最初のミーティングにこっそり参加してえ。

そのあとたま木亭で最後のパン購入をした。食パン2斤買ったんだが、めちゃくちゃうまい。

3/28 散歩

新しい家から近いので三井寺に行った。

とても良かった。京都の観光地と違って観光客は疎ら。のどか。 桜がめちゃくちゃ植えてあってGOOD。 琵琶湖も見える。

あと何故か孔雀もいた。孔雀明王が云々と書いてあった。 おすすめの観光スポットです。

3/27 猫が可愛すぎる話

猫、最高か?


Neko Cat Mikan 1


Neko Cat Mikan 2 ボールを投げると持ってくるんですよ、賢い


Neko Cat Mikan 3


以下は最近のまとめです。

あと博士(工学)になった。 よろしくお願い致します。

3/20 猫のいる生活開始

我が家に猫が出現しました。

元々昨年夏くらいに「次引っ越す時はペット可の物件にして猫飼いたい」という野望があって、丁度その頃にハンバーガーさんの友達が猫を拾ってきてしまって、引っ越しまでハンバーガー家で半年くらい預かっていてもらったのだ。

これは拾われた直後の写真。きみの耳デカいね。

名前はハンバーガー家の猫のゆずとりんごというナイスなネーミングを真似して「みかん」です。

3/16に博多に遊びにいって、17日にくっちー達と合流して新幹線で京都へ輸送という作戦が実行され、無事成功を収めた。

ちなみに18日19日はくっちー達の京都旅行を妻と二人でがっつり案内した。こちらの詳細についてはくっちーがブログで京都旅行レポを書いてくれるらしいのでお待ち頂きたい。


対面して3日だがなんかすげえ懐いている気がする。 餌をくれる人間なら誰でもいいのか? 餌を求めて朝6時半に起こされるので生活リズムが真人間チックになる予感がする。

首輪買いに行ったら蜜柑がついてる首輪が売ってて買ってしまった。


これで引っ越し→猫輸送という3月の上旬・中旬の大きな予定は終了です。残り1/3しかないので、今日からガンガン残ったタスクを消化していきたい。